Copyright (C) 2011- 2020 Japan FLAGHUNT Association All Rights Reserved.

11/17 近未来スポーツ

《⾚外線フラッグハント》

お披露⽬会 開催のお知らせ

誕⽣から8年⽬を迎えたフラッグハントは、 新たなテクノロジーと出会い、進化を遂げます。 フラッグハント専⽤仕様の次世代⾚外線銃の導⼊により、 これまで以上に多くの⽅にエキサイティングかつ フェアなスポーツとして楽めるように! フラッグハントの魅⼒を体感いただけるこの機会にぜひお⽴会いください。

 【⾚外線フラッグハントお披露⽬会 概要】

●⽇時

 2018 年 11 ⽉ 17 ⽇(⼟)

 11 時 30 分〜イベントスタート

●場所

 銀座 de フットサル 蒲⽥スタジアム

 (東京都⼤⽥区⻄六郷1丁⽬ 3-15)

●タイムスケジュール

 11:30〜 オープニングトーク

 12:00〜 お披露⽬エキシビジョンマッチ

 12:30〜 フラッグハント体験

 14:30 イベント終了

※当⽇の⼀般参加者のご来場の状況などにより、時間は若⼲変動する場合がございます。 

⼀般社団法⼈ ⽇本フラッグハント協会(所在地:東京都江東区豊洲 5-6-29-206、理事⻑:湯村 淳)は『⾚外線フラッグハントお披露⽬会』を2018年11⽉17⽇(⼟)に開催致します。

2011年に誕⽣したエクストリームスポーツ「フラッグハント」は、これまで BB 弾を発射する競技⽤銃でのプレイだけでしたが、この「フラッグハント専⽤の⾚外線銃」のリリースが決定、そのお披露⽬の場として 2018年11⽉17⽇(⼟)11 時 30 分〜@銀座 de フットサル 蒲⽥ スタジアムにて、「⾚外線銃のお披露⽬」と「フラッグハントの無料体験イベント」を開催致します。

◆弾が出ないので安全(⽼若男⼥、年齢を問わず楽しめる)

◆ヒット判定が明確でよりフェアなスポーツに

◆マスクなどの特別な服装が不要で気軽に参加できる など、従来の BB 弾を発射する競技⽤銃を⽤いた場合とは、全く異なる感覚でフラッグハントを 楽しむことができるようになりました。

フラッグハントとは?

2チームが相互に対戦チームのプレイヤー を、競技⽤銃で射撃・排除し、相⼿の陣地 にあるフラッグを奪取することを⽬的とし たチームスポーツ。 フィールドに縦横無尽に並べられた1m ×1mサイズの障害物(エアーバンカー) を利⽤し、敵陣に攻め込んでいくのがポイ ント。作戦とチームワークがカギとなりま す。

⾚外線銃の導⼊による進化のポイント

Fairness

スポーツとしてさらなる進化を遂げるために、絶対に⽋かせなかった要素です。 最新のテクノロジーで、公平かつ正確なヒット判定が可能になりました。

safety&diversity

これまで使⽤してきたエアソフトガンは、法令による年齢制限がありました。 物理接触がない安全な⾚外線銃によって、学⽣や⼦供も参加できるようになり、 ⽼若男⼥、年齢を問わないスポーツへと進化。

urban

準備の⼿間や競技を⾏う場所・フィールドの制約も圧倒的に⼩さくなりました。 今後は、東京都内や近郊開催の練習会やイベントなどを増加させていきます。

【⼀般社団法⼈ ⽇本フラッグハント協会について】

⽇本フラッグハント協会はスポーツ競技であるフラッグハントを発展・普及させると共に、 フラッグハントの実践を通じて、⽇本のスポーツ⽂化の発展に貢献することを⽬的として 2011 年に発⾜しました。

 

運営組織 ⼀般社団法⼈ ⽇本フラッグハント協会

法⼈番号 7010605002945

設⽴ 2011 年 8 ⽉ 1 ⽇

日本フラッグハント協会 広報担当 contact@flaghunt.net